c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

Archive2016年05月 1/1

LIVE GREEN 2016

本願寺広島別院で行われたライブ&マルシェ&エコイベント『ライブグリーン』に行ってきた。一昨年から定期的に開催されてるけど、今回は曽我部恵一にUAのライブがあると聞きつけ、前売券を買って駆けつけた。曽我部さんは最近広島に来てくれないので、ライブを見るのは2012年のソカバン以来、実に4年ぶり。...

  •  0
  •  0

積読漫画雪崩式1605

今月は二冊だけです。本当はもう一冊購入の予定が、本屋さん3~4軒回ったのに、どこも売ってなかったという。だったらネットで買えって話だけど、やっぱり本屋さんで手に取って買いたい派なのです。■清家雪子『月に吠えらんねえ』5巻 講談社すれ違い、疑い、捻じれまくった思いが、遠い旅路の果てに再びつながり、ほの明るく発展的な未来がやっと見えてきたかも、と思わせてくれた前巻。その流れを受け5巻では□街の季節行事・蛍祭...

  •  0
  •  0

日本酒燦々2016

毎年アリスガーデンで行われる日本酒イベントが今年は二日間にわたって開催。チケットの仕様も前売り、当日券ともに綴りタイプへと変更。前売りは飲み放題じゃなくなったけど、当日券は5杯限定から最大10杯まで試飲可能となり、ぐっとお得に。...

  •  0
  •  0

10年。

十数年ぶりの沖縄旅を形に残しておこうと思って始めた日記まがいの記録も、いつの間にやら丸10年。半年続けばいいかと思ってたけど、意外と長く続いたなー。いつか飽きたら終わりますが、それまではゆるゆる続きます。それはともかく、オバマさん来ましたね。アメリカの大統領が広島に来るなんて、想像もできなかったな。...

  •  2
  •  0

肴 こつぶ

袋町公園から歩いて数分、三井ガーデンホテルの裏手に佇む居酒屋さん。トランクマーケットの帰り立ち寄ろうと思ってたお店がどこも満席で、途方に暮れて街中をぶらぶらしてた時に見つけたので入ってみた。...

  •  0
  •  0

海よりもまだ深く

『海街diary』から、わずか一年。早くも是枝裕和監督の最新作が登場。阿部寛が演じる主人公の名が良多で、その母親役が樹木希林、そして彼らの家族構成など含め、2008年に公開された名作『歩いても 歩いても』と重なる部分が多い作品。...

  •  0
  •  0

ザ・トランクマーケット

袋町公園で年2回開催され、今回で6回目となる蚤の市イベント。昨年、吉島にあるMEGプロデュースのカフェが出店してると聞いて行こうと思ってたのに都合が合わなくて今回リベンジ。でも、そのカフェは今回不参加でした…。...

  •  0
  •  0

大須賀はしご酒【9周目】

ちょっと目を離した隙に、雨後の筍のごとく駅西で新店大増殖。ほんの数年前までは、この界隈がまさかこんなにお店だらけになるなんて、想像もできなかった。『Pecora PASTA』厳密に言うと、大須賀町ではなく松原町に位置する高架下側のカジュアル・イタリアン。『もんごい亭』の斜め向かいにあるビル2階に上がると、5席ほどのカウンターとテーブルが配置された、こぢんまりとした空間が広がっている。...

  •  0
  •  0

炭火串焼とりみや

猿猴橋から北進し、愛宕踏切に向かう途中の通りにいつの間にかひっそりとオープンしていた串焼屋さん。この近辺では珍しく、少しお洒落っぽい佇まい。...

  •  0
  •  0

ちはやふる -下の句-

競技かるたを題材とした原作漫画『ちはやふる』の映画二部作・前編「上の句」が3月に公開されたのに続き、後編「下の句」も、4月末から公開スタート。...

  •  0
  •  0

アイアムアヒーロー

花沢健吾の原作漫画が映画化。主人公は鈴木英雄(35)漫画家。新人賞に入選し一度はデビューしたが鳴かず飛ばずで、気づけば作画アシスタントとして冴えない日々を送っていた。恋人の徹子からもいつまで夢を見ているんだと諭されるが何も決断できないまま、ずるずると過ごしていたある日かすかな異変が起きる。さざなみのように始まった異変は、突如大きなうねりへと変貌し、もはや後戻りのできないところにまで追い詰められるのだ...

  •  0
  •  0

おせん

小網町電停目の前、『コルドベッサ』の向かいにできた和食とお酒の店。この界隈に来るのは久々だったけどいくつかのお店が、ちょこちょこ入れ替わってた。...

  •  0
  •  0