c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

comics1602.jpg

今月は連載が始まったばかりの第1巻に最終巻、
うっかり買い忘れてた作品含めた全6冊。
バラエティに富んでますが、最後の方は
諸事情により、愚痴っぽくなっております。

■五十嵐大介『ディザインズ』1巻 講談社
海獣の子供』最終巻発売以来、約4年ぶりとなる
五十嵐先生の新作長編は、遺伝子を設計(デザイン)され
人化された動物=HA(Humanized Animal)をめぐる
物語。表面的には、人間をはるかに超えた能力を持つ
HAを軍事利用しようという動きが目立っていたが
真の目的は、「ナラ・プラント計画」と呼ばれる
人類の宇宙移民計画の足がかりとすることであった。
taikoudon4.jpg

太閤うどん』の二号店が中町に誕生。
場所は、昨年諸事情で閉店された『獨楽』の跡地。
ここなら、宇品本店より気軽に行きやすいかな。
shinsuke1602.jpg

東京老舗めぐり夜の部・二軒目は、大正14年創業
湯島の『シンスケ』。一軒目の『鍵屋』から鶯谷駅~
御徒町駅の間を電車で移動し、そこから歩いて向かう。
kagiya1602.jpg

東京老舗めぐり夜の部の一軒目は、安政3年(1856年)に
酒屋として創業し、戦後、居酒屋となった『鍵屋』。
昔の名残りで、女性だけの入店はやんわり断られるという
店は、鶯谷駅から歩いて数分、大通りから一本入った筋で
そこだけ時が止まったかのように、ひっそりと佇んでいた。
taimeiken1.jpg

野暮用で東京に行く用事があったので、昨年に続き
東京老舗めぐり第二弾を決行。まずお昼に訪れたのは
日本橋の洋食たいめいけん。最近、三代目が真っ黒すぎて
アレだけど、昭和6年創業の歴とした老舗洋食屋さんです。
butterflies.jpg

前作『RAY』から約2年ぶりのNEWアルバム。
一曲目から相変わらず歌声も歌詞も青くて若くて
年齢不詳感全開だなあと思ったけど、続く二曲目
「Hello,world!」の狂おしく心地いい疾走感に
ぐっと心つかまれた後は、もう一気にハマり込む。
「Butterfly」のプチEDM展開や、「パレード」の
ボーカルエフェクトに軽く衝撃を受けてみたり、
「宝石になった日」の切なさ&鬼キャッチーさに
胸の奥の方がきゅっとなったり、振り回されっぱなし。

そんな風に今までになかった展開がある一方、シンプルで
地に足の着いた「大我慢大会」とか、どこか懐かしくて
初期の頃の雰囲気が感じられる「孤独の合唱」みたいな
曲もあり、バランス感が絶妙。今のところ、M2、M5、M8
あたりが好みだけど、全体通しても、ここ十年くらいの
バンプのアルバムの中では一番好きかもしれない。なんか
いい感じで力抜けてて、すっと入ってきやすい気がした。

そして、前作に続き今回も初回限定盤に映像特典付き。
Blu-rayとDVDがあるけど、バンプにそこまで美麗映像は
求めてないので(笑)、DVD盤購入。内容はMV5本に、昨年
横浜アリーナで行われたライブをフル収録! ライブ映像
見ると、一昨年ようやく初参加できたワンマンライブ
思い出してどきどきしたり、もはや懐かしく思ったり。
また見に行きたいなー。近いうちに広島来ないかなー。
themartian.jpg

ギリシア神話の神・アレス(ローマ神話のマルス(Mars)
に相当)から名づけられた、火星有人探査計画「アレス」。
その三度目の計画であるアレス3の火星探査18日目、
クルーは大規模な砂嵐に遭遇する。危険度の高さから
直ちに計画は中止され地球帰還を目指すが、クルーの一人
マーク・ワトニーは嵐に吹き飛ばされてしまう。とても
助からないと判断され、やむなく宇宙船はそのまま出発。
だが、彼は火星の地で奇跡的に生き延びていた。
foodstadium1601.jpg

旧市民球場跡地で、広島大牡蠣祭りと題したイベントを
やってると聞いて行ってきた。でも、お昼過ぎに着いたら
大混雑&大行列。今まで参加した跡地イベントの中でも
圧倒的な集客力。やっぱ広島の人って、牡蠣好きなんだなあ。