c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

mphiroshima.jpg

全国各地のグルメを食べ尽くし描き尽くす、ご当地グルメ
コミックエッセイ『まんぷくシリーズ』の広島版が登場。
描くのは広島出身で『ワカコ酒』の作者、新久先生!
interstellar.jpg

ダークナイト』シリーズや『インセプション』の
クリストファー・ノーラン監督最新作は、オリジナル
SF大作。今から少し先の未来。地球は環境変化により
農作物が次々と枯れ果て、大量の砂塵が舞う荒廃した
世界となっていた。絶望的な食糧不足を前に農業こそが
最重視され、科学は見捨てられていく中、かつて
パイロット兼エンジニアだった主人公は科学的精神を
失わず、子供たちにもその思いを密かに伝えていた。
frankmovie.jpg

とあるイギリスの片田舎。
幸せな家庭で何不自由なく育ち、安定した仕事に
就きながらもミュージシャンになる夢を持ち続け
日々を過ごしていたジョン。ある日、彼は自分が
住む町にやってきたバンドと知り合う。そのバンドの
ボーカルであり、作詞作曲をこなすフランクは
張りぼての被り物を常に被り続ける男だった。
daito141101.jpg

2010年の東京ドーム以降、Perfumeライブの演出に
関わっているライゾマティクスの真鍋大度さんが
比治山大学で一般向けに講義を行うと聞いて
行ってきた。無料とはいえ、先着300名が収容できる
会場には立ち見が出るほど盛況で、あらためて
その知名度と人気を実感してみたり。
翠月』が中新地通りから移転したので、その通り
近辺が現在どんな感じなのか、ぐるぐる見回ってきた。
今回行った店以外にも面白そうな店があったので、
また機会を作って伺ってみたいと思っております。

mamehito.jpg

『まめひと』
いつの間にかできてた、中新地通りの路面店。店内に
入ってみると、6~8人ほど座れそうなカウンターは
前後の幅がかなり狭い、うなぎの寝床仕様。その端席に
着き、まずはサッポロラガー赤星。つき出しは、あん肝の
ソースがかかった、ふろふき大根。優しい大根の味わいと
まったりソースの相性が抜群で、初っ端から期待高まる。
saloncinema11.jpg

老朽化で8月に閉館した鷹野橋のサロンシネマが、9月
東急ハンズのある広島東映プラザビルの8階に移転。
見たい作品の上映が始まったら行こうと思ってたけど
なかなか望んでたものが来ず、このままだと年内に
行けそうにないから、近くに寄った時ちょっと覗いてきた。

新館は5年くらい前まで映画館(広島東映・ルーブル)が
入ってた場所なんだけど、まったく面影がないくらい
がらっとリニューアル。ロビーは吹き抜けになってて
明るく開放的。で、そのロビーにはなぜか駅前再開発
姿を消した『純喫茶パール』と同じ名前のカフェが営業中。
どうも、元のお店と直接関係はなく、看板だけ受け継いだ
模様ですが、ちょっとだけ懐かしい気持ちに。来年からは
機会作って、もっと映画見たり、ここでお茶したりしよう。

■夢売劇場サロンシネマ/広島市中区八丁堀16-10-8F
worldtour1401.jpg

Perfume WORLD TOUR 3rd ニューヨーク公演の
ライブビューイング@広島バルト11に行ってきた。
3回目のワールドツアーで、ついにアメリカ上陸。
3年前にハリウッドで行われた、映画『カーズ2』の
ワールドプレミアに出席した際、向こうのファンに
「アメリカでもライブして!」と声を掛けられたのが
契機で始まったツアーなので、ようやく本懐を遂げた感。
suigetsu2.jpg

中新地通りにあったお鮨屋さんが移転したと聞いて
訪ねてみた。移転先は、数々の鮨屋が点在する堀川町の
ビル5階。気軽にふらっと訪ねるのはなかなか難しい
立地ですが、興味ある人は行ってみる価値ありです。
cnbimbo.jpg

駅前横丁でずーっと開店準備中だったお店が、ようやく
OPEN。横丁のほぼ真ん中に位置するお店に入ってみると
カウンターのみの立ち飲み屋さん仕様。薬研堀に、よく似た
名前のお店があったはずだけど、関係あるかは未確認。
softlabor1.jpg

2013年のMUSIC CUBEで聴いて以来、ずっとワンマンで
見てみたかった、Turntable Filmsのツアーに行ってきた。
広島公演はアコースティック仕様で、会場はライブハウス
ではなく、犬同伴も可能なカフェ&バーでした。