c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

molulu14.jpg

ライブ活動の休止が決まったモーモールルギャバンの
ラスト・ワンマンツアー@広島クラブクアトロに行ってきた。
昨年のCave-Beでのライブは2マンだったから、個人的には
これが最初で最後のモーモーワンマンということに。
jugorou1.jpg

カサブランカビル3階の片隅にある「こめ(日本酒)」と
「ぶどう(ワイン)」のお店。同ビル1階で営業している
そらきゅう』の兄弟店だそうです。そらきゅうは焼酎用の
猪口のことだから、対抗してワインと日本酒なのかな。
hmvhh01.jpg

今年2月、80年以上の歴史に幕を下ろした本通りの
老舗玩具店『マルタカ子供百貨店』跡地に今月25日
『HMV広島本通』がオープン。サンモールにあった
『HMV広島店』が2009年に閉店して以来の復活なので
実に5年ぶり。お店はビルの2~3階を使っているものの
意外とこぢんまりとしてて、以前は黒一色だった壁や
フロアも新店舗は白が基調なせいか、HMVというより
ちょっとTSUTAYAっぽい印象。黒の方がHMVらしいけど
これだけCDが売れなくなったこのご時世に新規店を
出店するだけでも大変だと思うので、長く続いてほしい。

あと、店内にはカフェスペースやチケットカウンターが
常設されてますが、何より個人的にはPerfumeだけで
一つの棚を全段ぶち抜きで使ってたのが好印象(笑)。
東京の某HMV社員さんが作成してるPerfume NEWSも
バックナンバーが揃ってたから、今ならコンプリート可です。

■HMV広島本通/広島市中区本通4-8 2・3F[10:00~21:00]
comics1404.jpg

先月も新刊多いと思ったけど、今月はさらに多い。
その上、やたら内容が濃い作品もあったから、読むのに
時間かかった。というか、まだ消化しきれてない気が。

■清家雪子『月に吠えらんねえ』1巻 講談社
おそらく、今年一番の問題作。
詩人、歌人、俳人が暮らす架空の街・近代□(詩歌句)街
を舞台に、変わり者揃いの住人の人間模様が描かれる
近代文学ファンタジー。…などというあらすじが空虚に
聞こえるほどの怪作。まず、萩原朔太郎や北原白秋、
室生犀星といった作家本人ではなく、作品から受ける
イメージを擬人化しているから、基本的に狂人しか
出てこないという。もうみんな初っ端から壊れてて
心の奥の一番敏感で弱い部分をむき出しにしたまま
ぶつかり、傷つけ合い、荒ぶっているんだけど、病んで
狂っているからこそ、純粋な創作が可能になるという
事実を身をもって示している訳で。作家や創作の持つ
業の深さをこれほど分かりやすく、かつ容赦なく
見せつけてくれる作品は、これまでになかったのでは。
収録されてるのはたった四話なのに、なぜか260頁もあり
4頁に渡る参考文献一覧には作品全集から研究論文まで
みっちみちに詰まってて、とにかくすべてが過剰。
この勢いがどこまで続くか不安もありますが、とことん
描き尽くしてほしいです。しかし、この作者は前作
『まじめな時間』といい、『秒速5センチメートル』の
コミカライズといい、優しく繊細な世界ばかり描いてきた
印象があるけど、猫かぶってたとしか思えないな(笑)。
nekoaruki14.jpg

BSの『岩合光昭の世界ネコ歩き』でお馴染み
岩合光昭さんの写真展が、福屋広島駅前店で開催。
日本の猫から世界の猫まで、会場中ネコまみれらしい。
朝イチでちょっと覗いてきたら既に大行列だったので
週末見に行こうかなと思ってますが、岩合さんの
ギャラリートーク&サイン会が、4/24の14時~と
4/25の11時~に行われるそうなので、猫好きで
時間に余裕のある方は行ってみては。

■ねこ歩き 岩合光昭写真展
@福屋広島駅前店/広島市南区松原町9-1-8F
【期間】4/24(木)~5/6(火)[10:00~20:00]
【入場料】一般・大学生 600円
http://www.nekoaruki.jp/
beerfesta1401.jpg

2008年から続く地ビールのお祭りが、今年は会場を
旧市民球場跡地に変えて開催。毎年気になりつつも
都合が合わなくて行けなかったので、ようやく初参加。
mercredichat.jpg

某スーパーに行ったら、見慣れないビールがあったので
買ってみた。その名も『水曜日のネコ』。『よなよなエール』で
お馴染みヤッホーブルーイング製。ちょっと調べてみたら
数年前から出てたのね。知らんかった。ベルジャン・
ホワイトエール仕様ということで、オレンジピールや
コリアンダーシードが入ってますが、飲んでみると確かに
ヤッホーらしい爽やかさ&独特の香り。料理に合わせるより
休日の昼酒として、単体でゆったり飲みたい一本。そして
もう一本は、サントリーの『和膳』。和食の生ビールと
銘打たれており、優しくてクセがない、かなりさっぱり系。
和食に合うというか、料理の邪魔をしない感じなので
春の素材を使った淡い味付けの料理に合わせるといいかも。
level3bd.jpg

昨年12月、京セラドームと東京ドームで計4公演
行われた2大ドームライブツアー「LEVEL3」が
Blu-ray&DVDで同時発売。そして初回限定盤には
特典DISCと、48Pに及ぶフォトブックレット付!
jabarnakatake.jpg

ぐるっと堀川町めぐり二軒目は、この前行った
ワカノ』から胡通りを挟んで向かい側というか
之里&すしわ』のあるビルのほぼ正面2階に
できてたお店。1階に置いてあった看板を見たら
面白そうなメニューが並んでたので、入ってみた。
ちなみにJabarは、Japanとbar(バル)の造語らしい。
kuresimass.jpg

週末は急に冷え込んだので、最近行列が長すぎて
入れなかった『重富』が空いてるかもと伺ってみたら
臨時休業中。やむなく、流川方面へ向かう途中
堀川町周辺に新しい店ができてたから、なんとなく
その場の勢いで立て続けに飛び込んでみた。一軒目は
屋台まんぷく村があるビルの1階奥に、いつの間にか
ひっそりできていたお鮨屋さん。道路そばに出してる
大きめの看板がなかったら、気づかなかった。