c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

comics1401.jpg

先月の大量発行の反動なのか、今月買おうと思った
新刊は2冊だけ。なんだか極端だけど、2冊とも
しみじみ良くて、読後しばらく余韻が残ってた。

■市川春子『宝石の国』2巻 講談社
宝石の身体を持つ主人公たちの戦史第2巻。
前回、フォスを捕食したと思われた巨大カタツムリ…
じゃなくて、アドミラビリス族のウェントリコスス王
とともに、彼女の故郷である海へ向かうことに。
その行程で、フォスは彼女からこの世界の謎の一端を
知らされる。この星にはかつて「にんげん」という
動物が存在し、星が何度も欠けた影響で海へ逃げ入った
彼らは「魂と肉と骨」に分かれた。言い伝えによれば
アドミラビリスが肉。そしておそらく宝石たちが骨、
月人が魂ではないかと。だが、伝説を語りながら
フォスを導く彼女には、別の思惑があった…。
transcendentcmx.jpg

サニーデイ・サービスのデビューから20周年となる
2013年に発売されたソロ・アルバム。最初なぜか
シングルだと思い込んでて買ってなかったけど
つい最近、アルバムだということに気づいて即購入。

一曲目から、“今”という時代の気分を名刀でばっさり
斬り捨てるようなエッジ感。ソカバンの3rdアルバム
あたりから、よりタイト&内省的になってきてたけど
それをとことん突き詰めていった先にあったのは、
音からも詞からも余分なものをそぎ落とした、剥き出しの
ロックそのものだった。ここで描かれるのは、その場で
思いついただけに見える感情、カレーや曲を作っている時に
ふと目に映った私風景。ここで鳴らされるのは、シンプルゆえ
くるくる表情を変えるギターの音色と、無邪気なノイズ。
デビューから20年も経ってるのに、こんな初期衝動だけで
作ったようなアルバムができるのがソカベさんらしさというか
なんというか。そして間髪をいれず、新しいアルバムが
まもなく発売予定。20周年を超えて、勢い半端ないですが
ライブも見たいから、そろそろ広島来てくれると嬉しい。
isakabod.jpg

自宅の積読山脈を掘り返してる時に、読みかけで
行方不明になってた本作も見つけたので、ついでに
最後まで読んでみた。伊坂作品は久しぶりだな。
kojooymd.jpg

第150回芥川賞を「穴」で受賞された小山田浩子さんの
短編集。受賞を目にした時、どこかで聞いたことある
名前だと思って、自宅の積読山脈を掘り返したら
下の方から出てきたのが、この一冊。処女作なのに
奥付見ると発売からわずか2カ月で重版かかってるから
かなり早い段階で注目されてたんだなー。
hrsmbon.jpg

枻出版社から昨年末に発売された広島特集ムック。
お好み焼きは言うまでもなく、歴史的&文化的観光
スポットからショッピング、スイーツ、雑貨まで
130ページにわたって広島モノを網羅。特に料理店は
結構充実してて『喜多丘』を筆頭に『獨楽』、『玉の
といった名店はもちろん、『みこし鶴一』や『酒飯 増亭』、
蕎麦きり吟』、『SCENA』など中心部から少し離れた店に
liocorno』、『重富』、『liten+』、『MABUI』、
『グランタロー』など新しめの店までバランスよく紹介。
郊外も、尾道、宮島、西条が定番どころから最新情報まで
簡潔にまとめられており、気軽に読みやすい。このムックは
いろんな地域のバージョンが出てるみたいですが、これだけの
内容を毎回作ってるのなら、すごいなー。とりあえず
帰省した時に一冊実家に置いてきたけど、地元の人も楽しめる
と思う。これ読んでたら久々に『獨楽』に伺いたくなって
マガモの藻塩焼き食べてきたよ。ジューシーで美味しかった。
mc14open3.jpg

第三弾は21組。
サンボマスター、グッドモーニングアメリカ、dustbox、
OLDE WORLDE、ドレスコーズ、SAKANAMON、ダイノジ、
鶴、DIRTY OLD MEN、Suck a Stew Dry、ケラケラ、
THEイナズマ戦隊、lego big morl、asobius、SPYAIR、
FUZZY CONTROL、Hello Sleepwalkers、カミナリグモ、
KNOCK OUT MONKEY、RONDONRATS。、どぶろっく。
サンボは5周年記念の前夜祭もあったけど、本編は
あの2011年以来3年ぶりなので期待。チェコとの
合同ツアーでほのめかしてたSAKANAMONもここできた。
最近某社のCM曲が気になってるOLDE WORLDEも
見たいなあ。そして、謎の色物枠どぶろっく(笑)。
それはともかく、あとはタイムテーブル次第か…。

■MUSIC CUBE 14/http://www.musiccube.jp/
0gravity.jpg

地球上空60万m。
地球の姿を間近に捉える宇宙空間で、通信システムの
故障を修理していたエンジニアと宇宙飛行士たちは
突如発生したスペース・デブリ(宇宙ゴミ)の
衝突により、漆黒の空間へ投げ出されてしまう…。
comics1312.jpg

2013年の積み残しは、溜めに溜めた11冊。
毎年のことながら、12月の発行点数が多すぎる気が。
印刷会社や本屋さんも、年の瀬に大変だっただろうな。

■桜玉吉『漫喫漫玉日記 深夜便』 エンターブレイン
■桜玉吉『漫喫漫玉日記 四コマ便』 エンターブレイン
まさかの桜玉吉先生大復活!
新作買うのは、4年ぶりくらいじゃないだろうか。
某病を患って以降の顛末は『四コマ便』のインタビューで
語られてますが、ようやく帰ってきてくれたよ。漫画喫茶を
仕事場にして(ほぼ居住状態)漫画描きながら、たまに
牛丼屋とか定食屋に行くという生活を描写してるだけなのに
妙な面白さと枯れた味わいが漂う。漫画家漫画って、今は
山ほどあるけど、これほど何も起こらなくても読ませる作品は
他にないかも。あと、生存が確認されるだけで、みんなが
安堵する作家さんも他にはいないよなあと思ってみたり。
darumasb1401.jpg

福屋広島駅前店8階催場のイベント「味の特選街」に
『達磨 雪花山房』の高橋邦弘名人が蕎麦茶屋を出店
されていたので、行ってきた。豊平(北広島町)のお店は
車がないから行くのは難しいけど、NHKの某番組で近いうちに
第一線を退いて、九州の山中に籠られるという話を聞き
チャンスがあるうちに行っとかなきゃと思い、朝一から並ぶ。
出張版のお蕎麦は、酒まつりで何度か食べたことあるけれど
今回はいつも以上に絶妙な硬さでノド越しもよく、さらに
見た目もぴかぴかと美しかった気がする。朝一で行ったのが
良かったのか、名人の気合が入ってたのか分かりませんが
蕎麦湯まで美味しくいただきました。今月14日までの
開催なので(最終日は16時閉店)、お近くの方は是非。
他に、大阪『自由軒』のカレーとかもあるみたいです。

■福屋広島駅前店/広島市南区松原町9-1-8F
[10:00~20:00、茶屋は10:00~18:00(売切次第終了)]
takoume2014.jpg

あけましておめでとうございます。
今年も適当にがんばります。ということで、適当に
帰省してきました。その途中、ついでに大阪駅近辺で
軽く飲んでいくんだけど、よく行く新梅田食道街
三が日だと休んでる店が多くて、結局年中無休っぽい
関東煮(おでん)の『たこ梅』へ。何気に、二年連続訪問。