c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

Archive2013年05月 1/1

荒木飛呂彦の超偏愛!映画の掟

『奇妙なホラー映画論』に続く、荒木先生の映画評第二弾。ホラー映画に限定した前作に対し、本作は「サスペンス」という視点から、あらゆるジャンルを見通す。先生自ら男泣きサスペンスの傑作と呼ぶ『96時間』&『ヒート』に始まり、『ジャッカルの日』や『大脱走』など古典的名作から『シュレック』や『真珠夫人』といった予想外の作品までを荒木先生らしい観察眼と、こだわり、愛情を込めて紹介。途中で、ちょこちょこと映画が自...

  •  0
  •  0

酒商山田 幟町店

酒商山田の支店が幟町にできたという話は1~2年前に聞いてたものの、あまり幟町って寄ることないし営業時間も早いし、街中なら『大和屋酒舗』の方が遅くまで開いてるしと、今まで伺う機会がなく。でもCave-Beに行く途中で場所は見つけてて、その時少しだけ覗いてみたら雰囲気良かったので、今回時間作って訪問。お店の中はあまり広くはないけれど、お酒一瓶一瓶が美しく映えるように整然とディスプレイ。並んでいるお酒をずっと眺...

  •  0
  •  0

CRAZY KEN BAND『FLYING SAUCER』

デビュー15周年を迎えた、クレイジーケンバンド1年3カ月ぶり14枚目のアルバムが登場。これから夏に向かう季節を盛り上げてくれる一枚となっている。いい感じに力の抜けた一曲目は、アルバムタイトルに揃えた「円盤」。そして二曲目「地球が一回転する間に」が既に名曲感漂う。ライブで演奏するなら、華やかなオープニングにも、心地よく締めるエンディングにも合いそうな雄大さ。この後も、海の見える木陰で聴きたい「太陽」、真夏...

  •  0
  •  0

Magic of Love

PerfumeのCD&DVDが同時リリース!まずは、今年二枚目のシングル「Magic of Love」。ここ最近は、洋楽志向の「Spending all my time」、軽やかでかわいらしい「未来のミュージアム」と今までとは異なったテイストが続いたけど、本作はこれぞ“THE Perfume”とでも言うべき王道路線。歌いだしから一つ一つの音まで、どこを取ってもPerfume色が詰まっている。特徴的なのは、ちょこっとフュージョン風味なところで、初夏にぴったりの雰...

  •  0
  •  0

シュガーマン 奇跡に愛された男

1960年代末、アメリカ・デトロイト。地元のバーで一人演奏していた男を音楽プロデューサーが見つけ出す。彼の名はロドリゲス。大成功を期待して1970年とその翌年にアルバムを発表するが、まったく売れることなく彼は表舞台から姿を消してしまう。だが、1970年代中頃、なぜかアメリカから遠く離れた南アフリカの地で、彼の歌は広がり始めていた。...

  •  0
  •  0

POP-HOT

洋食屋さんって滅多に行かないけど、前回久々に伺ったことを書いてみたら、『ポポット』という良いお店があると教えてもらったので行ってきました。...

  •  4
  •  0

ミシュランガイド広島

『ミシュランガイド広島2013特別版』が出ましたね。自分の好きな店が星獲ったら、それは喜ばしいことだけどその反面、人が増えすぎて行きにくくなるのもさみしいなあと思ってましたが、星獲得店に関して言えば、行ったことない店の方が多かったので、少しほっとした。ざっと見てみた限りでは意外と広島市外、特に県東部が健闘してる感じ。発行元がタイヤ会社で、ドライバー向けのガイドブックが始まりらしいから、郊外の非日常的な...

  •  0
  •  0

洋食こけもも

常盤響さんが広島来てイベントやってたという話を聞いてちょっと調べてみたら、洋食屋さんでDJされてたらしく。すごく魅惑的な組み合わせなのに、なんで事前に気づかなかったんだと悔やんだところで後の祭り。仕方ないので後日、その洋食屋さんに伺ってみました。...

  •  2
  •  0

千松信也『ぼくは猟師になった』

『山賊ダイアリー』の影響で、なんとなく狩猟に興味が湧いたので、等身大の猟師生活を描いた元祖的作品であるこちらの本も読んでみた。最初に単行本としてリトルモアから出版されたのが2008年、文庫化は2012年。...

  •  0
  •  0

Dear Perfect

凛として時雨 TOUR 2013@広島クラブクアトロに行ってきた。最近は三人のソロ活動もあったりしたので前回のツアーからは1年半ぶり。ということで、待望感もあってかチケット完売&2階席まで密集。始まる前から暑い。...

  •  0
  •  0