c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

mirainomuseum.jpg

Perfume今年一枚目のシングルは、劇場版ドラえもんの
主題歌。ということで、初回限定盤のジャケットは
てんとう虫コミックス仕上げで、アーティスト名も
細かく「Per・f・ume」表記。さらに、中を開くと
18ページの藤子・F・不二雄風コミックが。初回盤には
このコミックを基にしたMVが付いてきます。
comics1302.jpg

今月は(厳密には先月刊行分も含む)、終わりゆく作品と
これから始まって進み出す作品が重なり合う時季となった。
願わくは、すべての作品が作者の思う着地点まで無事に
到達し、納得のいく最後を迎えられますように。

■福満しげゆき『就職難!! ゾンビ取りガール』1巻 講談社
福満しげゆき最新作は、日常系ゾンビ漫画。これまで
『カワイコちゃんを2度見る』や『僕の小規模な生活』に
収録された「日本のアルバイト」と題する短編で繰り返し
描かれてきた、“ゾンビが日常に溶け込んでいる世界”が主題。
タイトルからも分かるように、今回は20代女子が主人公…と
言いたいところですが、基本的にはいつもの冴えない青年が
狂言回しとなって進行。身の回りをゾンビがうろついていても
みんなあまり気にせず、のん気に日々が過ぎてゆくのが
日本っぽいなあと思ってたら、第6話で事態は急変。福満先生が
憎んでやまないヤンキー系不良が集団でゾンビ化し、一気に
緊迫感がみなぎる。そこからの緻密かつ臨場感あふれる大捕物が
生活』のアクションシーンを彷彿させる、手に汗握る展開で
異様に面白い。しかもそんな怒涛の展開なのに、最後の締めが
ちょっと予想外というか、斜め上すぎるオチで。とにかく
福満先生の圧倒的なストーリーテラーっぷりや、ただの
ほのぼのエッセイ漫画家じゃあないぞという意志をあらためて
思い知らせてくれる一作。続きが気になるけど、2巻はたぶん
来年くらいだろうな。あと、あとがきに関しては、いつも通りか
それ以上に長くて、くだらなくて、こっちも最高です。
0dark30.jpg

軍の専門用語で「午前0時30分」を表すタイトルを
冠した本作は、2001年9月11日に起きたアメリカ
同時多発テロ事件から、2011年5月1日午前0時30分、
米軍特殊部隊ネイビーシールズがビン・ラーディン邸を
奇襲するまでを描く。事実を基にした物語。
最近はもう9割方、和食か居酒屋さんなので、あまり
ワインとか飲む機会もなく。でも、たまに飲んでみると
やっぱり美味しくて、久しぶりに何軒か回ってみました。

pinacoteca.jpg

『ピナコテカ』
道を挟んで『hanawine』の向かいにあるワインバー。
地下1階に位置する店内は、テーブル席がメインだけど奥に
小さめのカウンター席もアリ。椅子も用意してありますが
基本立ち飲み仕様みたい。壁面には、ずらっとワインボトルが
並び、グラスワインも赤・白それぞれ5~6種類ほどあったかな。
yebisurobuchon.jpg

サッポロから、またしても新作ヱビスビール登場。
原料にフランス・シャンパーニュ地方の上質な麦芽と
ネルソンソーヴィン種ホップを用いた贅沢仕様とのこと。
さらにジョエル・ロブションの名前まで持ち出してきて
ちょっとハードル上げすぎた感(笑)。で、実際に
グラスに注いでみたところ、それほど香り高いという
感じはしなかったけど、一口飲んでみると、すっきり
軽やかな風味の向こうから、果実のような甘い香りが
舌の上を流れてゆく。ロブションの名前のおかげか、
シャンパーニュの麦芽という先入観のせいか、本当に
ちょっとマスカットっぽい風合いで、食前酒にぴったり。
ガツン系ビール好きには、やや物足りないかもですが
ビールが苦手という人には、ぜひ試してほしい一本です。
bflive1301.jpg

昨年、12年ぶりに再結成したBen Folds Fiveのライブ
@広島クラブクアトロに行ってきた。1stアルバムを初めて
聴いて以来、実に20年近く経ってからの初ライブ。広島には
2005年と2011年に、Benのソロライブで来てくれてたのに
都合で行けず、今回ようやく念願叶って見に行けました。
mc13open4.jpg

第四弾&タイムテーブル発表。
the band apart、OGRE YOU ASSHOLE、the cabs、
GOOD ON THE REEL、Hello Sleepwalkers、蜜、
宇宙まお、空中ループ、BUGZSTTACK、GOLD RUSH、
小西透太、QUINT FULL-HOUSE、南壽あさ子、UNIST。
ここにきて、バンアパ&オウガ追加かー。あと例年以上に
アリスガーデン出演者が豪華な気がする。そして例年通り
鬼のタイムテーブル(笑)。初日はそれほど悩まず動き方
決められたけど、二日目が…。初っ端から、TOTALFATと
七尾旅人、ラブ人間がカブってるし、モーモー、向井さん、
Turntable Filmsも。さらに大トリ・マンウィズは確実に
入場規制かかるから、早めにクアトロ行かないと厳しいという。
いっそマンウィズ諦めて、WHITE ASHかPermanentsで
締めるべきか…。結局、今年も直前まで悩み続ける予感。

■MUSIC CUBE 13/http://www.musiccube.jp/
wbfest13.jpg

夢番地がプロデュースする新フェスが、今夏開催決定。
山口きらら博記念公園を会場に、8月17日・18日の二日間に
わたって行われる『WILD BUNCH FEST.2013』。そして
これに伴い、1999年の観音マリーナでの開催から始まり
2003年、舞台を国営備北丘陵公園へ移してから数えて
昨年で10周年を迎えた『SETSTOCK』が、とうとう中断へ。
ここ2年は体調の関係で行けなかったけど、2004年以降
7年続けて通ったフェスなので、やっぱりさみしい。
でも、中断という表現にかすかな望みを持って、いつの日か
備北の空の下に、あの空間が帰ってくることを期待したい。
あと、山口近辺の方は思いっきり盛り上げて、長く
続いていくようなフェスに育てあげてほしいと願う。

http://setstock.jp/
http://www.wildbunchfest.jp/
lecoco1.jpg

広島で、とても有名なフレンチのお店『ル・ココ』。
福岡でも普通に名前が出てきたし、一度は行ってみたいと
思いつつ、なかなか男一人で行く気にはなれなかったのですが
行くなら今です、と人に勧めてもらったので今回行ってみた。
某漫画の影響で、ずっとジビエ食べたかったのもありますが
シーズン的にはギリギリというか、ちょっと出遅れた感。
sshitoshi2.jpg

こちらのお鮨屋さんも、2年ぶりくらいの訪問。
これまで再訪店は、料理覚えたりするのが面倒だから
逐一記事にはしてなかったんですが、今年に入り
白鷹』、『ひと志』、『ふくべ三』と「は行」の店が
続いたから、自分的に面白くなって書いてみました。
でも、頭に“へ”のつくお店が思いつかなかったので
これにて再訪シリーズは、いったん終了です。