c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

comics1201.jpg

今月は、欲しかった新刊が一冊だけだったので
昨年気になってたのに、まだ買ってなかった
作品を二冊ほど買い足してみました。
sigotonin1.jpg

広島駅前の東横イン向かい、立体駐車場の2階という
不思議なロケーションに今月オープンしたお店。
まるびや』の元大将が店主で、店名は大将の名前が
由来の模様。で、まるびやは串カツを担当されてた方が
店主となって、引き続き営業されているようです。
tajima1201.jpg

東雲の和食屋さん。
以前から名前は聞いてたものの、東雲の住宅街という
かなり行きにくい立地だったため、長らくスルー。
が、『旬遊』最新号の特集に載ってるのを見ると
すごく魅力的だったので、即バスに乗り込んでGO。
yellowsea.jpg

『チェイサー』のナ・ホンジン監督作。
延辺朝鮮族自治州で暮らす主人公。彼は妻が韓国へ
出稼ぎする際、かかった費用の借金を抱え、借金を
返すための麻雀でも負けてばかりいた。そんな時
一人の男から借金を帳消しにする提案が出される。
それは韓国へ密入国し、ある人間を殺害することだった。
mc12open3.jpg

第三弾は20組。
the telephones、BIGMAMA、The Mirraz、ダイノジ、
HALCALI、ハンバートハンバート、→Pia-no-jaC←、
YO-KING、浜崎貴司、堂島孝平、NIKIIE、アシガルユース、
真空ホロウ、suzumoku、Droog、オワリカラ、C&K、
山根万理奈、シクラメン、RONDONRATS。HALCALIは
一昨年見られなかったから、今回は見たいなあ。
ダイノジもできればリベンジしたい。あと、なにげに
浜ちゃん。アレとかアレとか演ってくれるのかな。楽しみ。
ただ豪華なのは間違いないんだけど、4年目ともなると
MUSIC CUBE色というのができちゃって、いろんな意味で
落ち着いちゃった感じが。もっと冒険した人選というか、
全然違うジャンルのアーティストとか呼ばれても普通に
受け入れられるくらい、このイベントも育ってきてると
思うから、もっと無茶してくれてもいいですよ(笑)。

■MUSIC CUBE 12/http://www.musiccube.jp/
神戸のお昼はライブ前ということもあって、簡単に
済ませようと思い、さくっとカフェに行ってきた。
でも、そこは神戸。独特の佇まいのお店が多かった。

freundlieb1.jpg

『Cafe FREUNDLIEB』
ドイツパン&焼き菓子のお店『フロインドリーブ』。
その本店は、教会だった建物を店舗にリノベーション。
1階がパンと焼き菓子のショップ、2階がカフェに
なっている。開店間際にカフェへ入ると、天井が高く
広々とした空間に、穏やかな陽光がガラス越しに
射し込んでいた。なんだか素敵な感じで、男一人だと
微妙かなと思うも、落ち着いた雰囲気なので意外と
馴染めた。さすがに、端っこの席に座りましたが。
tsunemura1201.jpg

ライブ初日終了後、神戸の夜に伺った中国料理店。
神戸と言えばやっぱり中国料理だろうという思い込みで
まず『EVOLVE』というお店に連絡してみたら、予約は
2名以上から。他に三宮付近で、遅い時間までやってる
中国料理店が思いつかず、小料理店にでもしようかなと
探してると、EVOLVEがカジュアルタイプのお店も
やっているらしいと知って、行ってみることに。
ogata1201.jpg

今回、京都で伺った料理屋さん。
四条通から細い路地を通り抜けると、暗がりの中に
ぽっかり、そこだけ祇園を切り取ってきたような
灯りが浮かぶ。当日はぎりぎり松の内だったので
お店の前にはまだ、正月飾りが残ってました。
ライブついでに前乗りして、一日だけ京都にも
行ってきました。一日だけなので、気になってた
お店を朝から晩にかけて、ざっくり回っといた。

umezonocafe1.jpg

『うめぞの CAFE&GALLERY』
みたらし団子を始めとした和菓子で有名な『梅園』の
姉妹店。ちょっと小腹が空いた、昼下がりに伺った。
宇治の抹茶を使った抹茶ホットケーキがおすすめと
いうことですが、そこまでお腹減ってなかったので
程よい分量の甘味点心と、グリーンティを注文。
jpnkb01.jpg

前回のツアーから実に2年数カ月ぶり。Perfume
アリーナツアー“キリンチューハイ 氷結 Presents
Perfume 3rd Tour「JPN」”がいよいよ開幕。
その先駆けとなる会場・神戸ワールド記念ホール
2DAYSに両日とも参加してきました。
itsximadvd.jpg

昨年10月、宮島の嚴島神社高舞台で行われた
奥田民生ひとり股旅スペシャル@嚴島神社の
ライブDVD&Blu-rayが発売。ブルーレイを
見る環境がないので、無論DVD買いました。
sobagin.jpg

美術館の帰りに寄った、段原の蕎麦屋さん。
大通りから2本入った住宅街の中、ぽつんと
お店の明かりが浮かび上がっている。
burikibune1.jpg

秋山祐徳太子+しりあがり寿による特別展
『ブリキの方舟』@広島市現代美術館に行ってきた。
昨年からずっと行こうと思ってたんだけど、忙しかったり
寒かったりで、終了間際になってようやく滑り込み。
comics1112.jpg

2011年に積んでおいたのは、数えてみたら11冊と
ちょっと溜め込みすぎた感あり。ただ、年末にかけて
だだだっと発売されたのも影響してます、と言い訳。

■荒木飛呂彦『ジョジョリオン』1巻 集英社
ジョジョも遂に通算第8部突入ッ!
今回の舞台は第4部と同じ、S市杜王町。荒木先生の故郷
仙台市がモデルなので、震災以降の設定。地震の際に
発生した土の壁「壁の目」のそばに埋まっていた男。
記憶を一切失っていた彼こそが本編の主人公。何もかも
謎だらけのまま進行していくが、相変わらず読者を
容赦なく引きずり込むストーリー展開といい、意外と
茶目っ気のあるキャラクターといい(女の子キャラが
かわいいと思ったのは第2部以来かも)、とにかく
初っ端からとことん面白い。今年はジョジョ25周年
らしいので、気合入ってるのかな。早く続き読みたい。
あとそろそろ途中で止まってるSBRの続き買ってこなきゃ。
paulalien.jpg

今年1本目に選んだ映画は(見たのは昨年末ですが)
ホット・ファズ』でもコンビを組んでいた
サイモン・ペッグ&ニック・フロスト脚本・主演作。
hyotanya1.jpg

大阪駅ビルを一通りぐるっと見て回った後、なんか食べて
帰ろうと思い『ルクア』っていうビルのレストラン街に
行ってみたけど、あまりピンとくるものがなく。新世界の
串かつ店『だるま』の支店見つけたものの、揚げ物って
気分でもなかったので、結局駅ビルを出て、近くの
新梅田食道街へ。飲み屋さんが密集している通りの中で
向かったのは、立ち飲みの『ひょうたんや』。
osakasta01.jpg

帰省のついでに、新しくなった大阪駅見てきた。
京都駅博多駅が縦に広がってるのに対して、大阪駅は
横にもだだっ広い感じ。空間が広いとすっきりしてて
気持ちいい。ただ、京都駅を初めて見た時ほどのインパクトは
感じなかった。こういう建物を見慣れちゃったからかなあ
なんて、広島駅を拠点にしてる人が言ってはいけない(笑)。
この先、広島駅が改装されることはあるんだろうか…。