c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

jpn.jpg

前作『』から実に2年4カ月ぶりとなる、Perfume
4作目フルアルバム。これほど「待望」という言葉が
しっくりくるモノも、そんなにないのでは。
1曲目「The Opening」は、じわじわお腹の底から
響き渡るように始まり、そのまま「レーザービーム」&
「GLITTER」に続く。Album-mixということで、原曲から
かなり変えてきてるんだけど、これが笑ってしまうくらい
カッコいい。というか、この2曲の繋ぎが神懸かりすぎ。この
序盤部分だけで、2年以上待ちわびたのも帳消しになる勢い。

シングル除くアルバム曲は、一見とても軽快なのにどこか
不穏さも孕むアンビバレンツな「MY COLOR」、NHKの
『みんなのうた』にも使われそうな柔らかさと、秋の
終わりを感じるような淋しさを漂わせる「時の針」、
アイドルらしい躍動感とCMソングっぽいキャッチーさで
畳み掛ける「心のスポーツ」、行動的な歌詞に反し
なぜか体温低くて、いつも眠そうな女の子が思い浮かぶ
「Have a Stroll」の4曲。共通してるのは、鼻の奥が
ツンとするような不思議な懐かしさを帯びているところ。
ふと、通ってた中学校の夕暮れの景色や、ラジオ聞きながら
受験勉強してた自分の部屋が眼前にフラッシュバックする。
中学ってことは、80年代っぽさがあるんだろうな。とにかく
ポップでキュート(死語)かつ、切なさも感じられる名盤。