c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

Archive2011年08月 1/1

積読漫画雪崩式1108

今月購入したのは、いろんな意味で濃ゆいのばかり。続きが気になるものから、もう続きが読めないものまでいろいろあるけど、独自の世界観があるものが大好きです。■木村紺『からん』7巻 講談社最終巻にして描き下ろし71ページ含む大ボリューム。…って、こんなに分厚くするくらいならせめてもう1巻分連載続ければ良かったのに。張り巡らされた伏線もほとんど回収されてないし、終わり方も唐突だったしいろいろ納得いかない感じです...

  •  0
  •  0

津原泰水『11 eleven』

タイトル通り、11編の作品が収められた短編集。ジャンル的にはSFから不条理、ホラーっぽいものまで様々だけど、どれも始まりはさらりと引き込んでおいてじわじわ絡みつき、気づけば物語の底へ沈めていく。...

  •  0
  •  0

B-ONE 浜本万三

『PASTA ENZO』がいつの間にか無くなってて代わりに新しくできてたお店。店名からして流川にあるBARと関係あるのかな。...

  •  2
  •  0

ゴールド&ペーパーV2

優良ドライバー様なので5年ぶりの免許更新、再び。しかし、何回行っても佐伯区の免許センターは遠い。講習含めた手続きの時間より、免許センターに行く時間の方が長いような。で、新しい免許証はICチップ入り。なんだかどんどんハイテク化するなあ。というか、4桁の暗証番号が二つ要るとか言われたんだけど、正直パスワードはもう覚えたくないんです。めんどくさい。免許写真は入院した甲斐あって、前より少し痩せてたものの髪の毛...

  •  2
  •  0

居酒屋 茶ノ間

お盆明け、久々にお寿司屋さん行こうと思ったらお休みで、別のお寿司屋さんに向かう途中、雑誌で見て気になってたお店があったので吸い込まれるように入店。...

  •  0
  •  0

中山七里『連続殺人鬼カエル男』

第8回『このミステリーがすごい!』大賞で最終選考に選ばれた『災厄の季節』を改題して刊行。ちなみに大賞は同作者の『さよならドビュッシー』が受賞している。...

  •  0
  •  0

山田詠美『タイニーストーリーズ』

山田詠美さんの短編集。いくつかつながりのある話はあるが、基本まったく色合いの異なる全21編が収録。...

  •  0
  •  0

荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論

ジョジョでお馴染み荒木先生のホラーを中心とした映画評。70年代以降の比較的メジャーな作品の魅力を分かりやすく説明してあるので、濃いホラー好きにはそれほど目新しさはないかもしれないけど、ほとんどホラー映画を見たことない自分にとっては興味惹かれる内容。100作近く挙げられる中で見たことあるのは『CUBE』と『シックス・センス』、『セブン』、『ノーカントリー』くらいだからなあ。どれもホラー作品の本流ではないし。...

  •  0
  •  0

Trattoria liocorno

京橋川沿いにできたイタリアンのお店。店名のリオコルノは、イタリア語でユニコーンのことらしい。由来は聞いてないので分かりませぬ。...

  •  0
  •  0

now loading...

No image

人生で初めて、短めの入院してきた。居心地は悪くなかったけど、やっぱりあまり長居はしたくないなあ。あと、お酒止められたのが厳しい。とりあえず、今月はおとなしくしてます。...

  •  6
  •  0

カーズ2

ディズニー/ピクサー作品はひとつも見たことないのにPerfumeの曲が挿入歌で使われているという理由だけで見に行ってきた。前作は見てないけど、1と2で内容に直接的なつながりはないので、特に問題なかった。...

  •  2
  •  0