c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

cosmonaut.jpg

前作からまたしても3年近く経って、新アルバム登場。
にもかかわらず、バンドの若さ、瑞々しさは変わらず。
むしろ、年々優しく繊細になってるような。
タイトルに、COSMONAUT(宇宙飛行士)とあるように
冬の夜空を見ながら聴くとハマりそうな、抜けがいい
楽曲群と、心に引っかき傷を残しそうなほど鋭利で
透き通った歌声。そして歌詞の世界観は、宇宙飛行士に
本気で憧れていたような子供の自分を今の自分が
眺めているような、並列に存在しているような
不思議な感覚。正直、この歌詞に寄り添うには
ちょっと歳をとってしまった気はするが、あの
歌声が健在の限りは追いかけてみようかと思う。