c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

tavern2010.jpg

思ったほど初めての店に行けなかったので、例年通り
今年一年間に伺った全ての店で(記事にしてなくても)
良かった店、印象深い店をつらつらと挙げてみます。
ただ、古い記事はもう4年前とかになるから、いい加減
新しく書き直そうかと一瞬思うも、やっぱりやめた。

1位:華ぶさ
街なかからは少し距離があるので頻繁に伺いにくいけれど
魚好きには天国のようなお店でした。カウンター前に
並ぶキラッキラの魚たちを見てるだけで、心躍り
次々とさばかれて目の前に出される品々を口に運ぶたびに
じんわりとした幸せを感じる。店の佇まいは古びてますが
怯むことなくその扉をくぐれば、至福の時間を過ごせます。

2位:喜多丘
広島の日本料理の名店。今年ようやく初訪問。
噂通り、丁寧で繊細で見た目華やか。季節ごとの素材を
味わえる王道の日本料理。だからといって、堅苦しさはなく
一人でも数人でも、自分のペースでゆったり楽しめます。

3位:居酒屋むろか
常に工夫を続けてて、流行りモノをさらっと取り入れる柔軟さも
あり、どんどんレベルが上がってるのに、コース価格据え置き
なのが素晴らしい。リニューアル前の尖った感じの方が好きだと
いう人も多いかもしれないが、個人的には今のバランスが好み。

4位:ふくべ三
横川のお蕎麦屋さん。蕎麦もさることながら、一見素朴だが
手間隙かけられた料理が美味しい。昔ながらの家庭料理を
上品かつセンスよく仕上げられており、ほっと和むだけでなく
一品一品の手のかけられ方に、はっとさせられることも多々。

5位:獨樂
薬研堀の奥まった隠れ家っぽい場所から、開けた明るい立地に
移転。カウンター席は、かなりゆったり過ごせるように。
そして、食材へのこだわりがどんどん深化していて大将自ら
狩猟・採集の旅へ。おかげで手軽にジビエが楽しめるように。