c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

musiccube1004.jpg

二日目はずっと晴天、風は強し。
前日の状況から、昨年以上に人が多く規制かかりやすいと
思って、とにかくダッシュで移動してたら、足ガクガク。
クアトロとCave-Beの間が果てしなく遠かったよ。
musiccube1001.jpg

昨年に引き続き、今年も両日参戦。
オープニングの頃は晴れ渡ってたのに、午後からは大雨
降ってたらしい。でも、まったく気づかなかったくらい
うまい具合にライブハウス間移動できた。ただ、去年は
一度も引っかからなかった入場規制食らいましたが。
cd1003.jpg

ついでに、2~3月に出たCDもまとめてドン。
気のせいかもしれないが、最近出るアルバムはどれも
気合入ってるというか、普通に良曲揃いで嬉しい反面
限られた時間で、どれ聴いたらいいか悩みっぱなし。

■東京事変『スポーツ』
東京事変4作目のアルバム。
椎名林檎の1st~3rdまではがっつり聴いてたのに対し
東京事変は今までさらっとしか聴いてなかったけど、今作は
今までで一番好きかも?という出来なので、何度も聴いてる。
「能動的三分間」や「閃光少女」といった先行シングルが
レベル高いだけじゃなく、「電波通信」、「絶体絶命」、
「乗り気」などなど個人的ツボ曲多々。

■サカナクション『kikUUiki』
この前のUstream爆音試聴会で名盤なのは確定的だったけど
あらためてCDで聴いたら、ハンパなく良い。名曲と思ってた
「アルクアラウンド」さえも霞みかねないほどのラインナップ。
胸の奥がキュッとなる「YES NO」、夜中に駆け出したくなる
「明日から」、そのまま踊りたくなる「表参道26時」あたりが
特に好き。そして、最後の「目が明く藍色」は、2010年代を
代表するくらいの深みを感じたり感じなかったり。ちなみに
初回盤限定のExtra Trackは、ほわんほわんのインストでした。

■TOKYO No.1 SOUL SET『BEST SET』
懐かしくて思わず買ってしまったSOUL SETのベスト盤。
学生の頃、よく見かけたけどCDでちゃんと聴くのは
今回が初。実際のところHALCALIとのブギー・バック
目当てでしたが、春先に聴くといい感じにふわふわできます。
comics1003.jpg

2~3月に出た作品の中から4作品。
本当はもう一冊買ったのがあるんだけど、あまりに
アレな内容で今回は自重しました。面白いんだけどね…。

■沙村広明『ハルシオン・ランチ』1巻 講談社
『無限の住人』沙村氏による本格的河川敷マンガ(嘘)。
連載は一話目しか読んでなかったんだけど、まさかこんなに
酷い展開になってたとは! 勝手に沙村氏最高傑作に認定。
不意打ち食らって、めっさお腹痛いっす(笑)。粗筋は
紹介しても意味不明なのでやりません。とりあえず、
アスキー犬の将来を憂っとく。笑いこらえながら。
avatar.jpg

天邪鬼をこじらせてるので、『ジュラシック・パーク』も
『タイタニック』も見たことないし、『アバター』も当然
スルーの流れだったんですが、『コラライン』見た後に一応
現在最高峰の3D技術は確認しておいた方がいいんじゃないか
という気がしてきた訳で。2月で公開終了と聞いてたのに
まだ上映してたから、ちょこっと見てきた。
dommune10.jpg

基本、アナログ人間なので新しいモノには警戒心強く
あまり飛びつかないんだけど、Ustreamはこの1週間で
一気にハマったというか、はめられた。なんとなく火曜
くらいにやってたDOMMUNEのライブ配信見たのが運のツキ。
しかも毎晩中継したりするから、そのまま抜けられず。
その間、本も漫画もテレビさえも見ずに垂れ流し。これ
完全に時間持ってかれるから控えようと思ってた矢先
一晩のうちに「サカナクション発売前新譜爆音試聴会」と
「YMO演奏に坂本教授参戦」がぶつかるという訳わからん
事態に。悩んだ末、サカナクション追っかけてたけど
良すぎて泣いた。なんか、いろいろやばい。どっちも
2000人以上集まってたし、新しい時代始まっちゃった感じ。
おっさんなので、無理しない程度についてこうと思うが
早速今夜DOMMUNE復活とか。寝る暇あるのか。

http://www.ustream.tv/channel/dommune
mykasan6.jpg

毎日かあさん最新刊。ひそかに、サイバラ先生最長連載かも。
しかもネタが尽きるどころか、全話おもろいというね。
脂が乗り切ってるんでしょうか、いろんな意味で。
この作品読んでて思うのは、よく「最近の子どもは…」って
ネガティブに語られることが多いけど、全然大丈夫じゃん、と。
少なくとも、自分が子どもの頃より、ずっと子どもらしい子が
山ほど出てくる。サイバラさんの周りだけ特別なのかとも
思うけど、東京での話だし。自分の周りに子どもがいないから
知らないだけで、どうもマスコミに騙されてるんじゃないか
という気がしてきた。あと、日常話に加え、家族3人で世界を
旅するエピソードも出てくる。その内容読んでるだけだと
普通に笑えるけれど、最後に裏表紙の見返しに写ってる3人の
後ろ姿を見て、なぜか泣きそうに。漫画には誇張があるが
この写真には、現実に生きる紛れもない“家族”がいて
その当たり前のことになぜか打ちのめされてしまった。
息子の背は、今にもサイバラさんを越えそうだし、不安げな
娘の方も、すぐに結婚する歳になってしまうんだろう…って
俺は一体何目線で読んでるんだろうか。

■西原理恵子『毎日かあさん6 うろうろドサ編』毎日新聞社
caplayer.jpg

capsuleのNEWアルバムが、こしじまさんの誕生日に
合わせるかのように登場。前作がなんだかんだでポップ
だったのに比べ、今作はグッとタイト。何て言ったらいいか
自分が思うcapsuleらしさがかなり薄まったというか。
毎回新しいこと、違うことをやるって言ってるけど本当に
過去にこだわんないというか。中田さんという人は変わる
ことを恐れない人なんだろう。ざっと聴いた限り、3曲目の
「I wish You」が切なくて好き。「Hello」はもうちょっと
長く聴きたかった。タイアップ曲はさらっと流すとか天邪鬼め。
ちなみに初回限定のDVDは、そのケータイ(iida)CMのロング
バージョンが入ってるだけ。でも、意外とこれ好き。あと
ポスターももらったけど、これは…タンスにしまっとこう(笑)。
moomin1001.jpg

広島県立美術館で開催されているムーミン展に行ってきた。
フィンランドのタンペレ市立美術館とムーミン谷博物館所蔵の
オリジナル原画やスケッチ、立体模型を一挙に展示。
500dos.jpg

グリーティングカード制作会社で働くトムと、秘書として
入社してきたサマー。ふたりの、普通といえば普通の恋愛を
始まりから終わりまでリアリティ&色彩豊かに、でも
あまり生々しくならない、絶妙なセンスで描く。