c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

motizkiss.jpg

『もち月』っていう、おいしいお寿司屋さんがあると以前
聞いた時「それ、蕎麦屋さんだろう」と頑なに思い込んでた
訳ですが、勘違いしてたのは自分の方でした。ちゃんと
ありました『もち月寿司』。もう20年以上営業されている
老舗でしたよ。ちなみに、勘違いしていた蕎麦屋さんは、
まったく別の名前(『ふくべ三』)になってた。
comics0909.jpg

最近出た作品から3本。
すべてアフタヌーン系で、連載が始まったばかりのものと
短編集。どれも方向性は違うものの、濃いのばっかり。
時間かけて、のんびり読みました。
mannerb.jpg

最近、立て続けに友人から物もらったんだけど一つは
対象年齢12歳以上、もう一つは6歳以上向けの玩具。
「マナー豆(ビーンズ)」と「TOMOSHI MATCH」。
おはしdeまめをつかんだり、マッチ棒並べ変えたりするよ。
…俺を一体何だと思っているんだろう。
twismk.jpg

第141回芥川賞受賞作。
久しぶりに内容と売行き両方が伴ってるとかいう話を聞いたので
購入&読了。何というか、なかなかイカれた作品。個人的にも
結構好き。こういうのが、さらっと受賞するのは良いね。
coccokitchen.jpg

料理エッセイ集『こっこさんの台所』と連動した、四季を
めぐるミニアルバム。…なんだけど、Coccoは大丈夫なんだろか。
雑誌『papyrus』のグラビア&インタビュー見る限り、ちょっと
何も言えなくなる感じ。是枝監督の映画(そういや、作品内で
「バイバイパンプキンパイ」歌ってた!)見た時は、そこまで
背負い込んでるとは気づかなかったよ。今までいろいろ抱え込んで
きたんだから、そろそろ自分勝手に生きていいんだって言っても
届かないのがもどかしい。少なくとも、俺は置いていっていいよ。
あと、インタビュー読んでて、なぜか『バガージマヌパナス』を
思い出した。Coccoは、もう読んだかなあ。
absolutep.jpg

今までにもまして、超ピコピコっす。
「P!」や「Shout Aloud!」など、既にライブ定番となった
曲から一気に加速。勢い落とすことなく最後まで駆け抜ける。
個人的には、「Beat Flash」と「Speed Up」の流れがたまんね。
さらに、DVDは6時間以上収録と、とどまるところ知らず。
正直、見るヒマねえ。そして、いよいよ来年3月に初武道館!
てゆーか、まだ武道館で演ってなかったんだね。
symbolmovie.jpg

松本人志監督長編第2作。
正直、前作のことがあるのでビクビクしながら見に行った訳ですが
結論から言うと、比較的安心して見られたかな。前より映画っぽく
なってたし、テンポもいい。かと言って、これがベストかと
言われれば、そうは思えないのが厄介なファンの性。
ikitakattana.jpg

前から行こうと企んでたフェスがあったんですが。
モンパチ主催の『What a Wonderful World!!』
沖縄の海岸沿い、読谷村で開催。メンツはMONGOL800は
もちろん、沖縄民謡の方からRIPにホルモン、ジッタリン・ジン、
小田和正などなど、かなり個性的。結構楽しみにしてたんだけど
ANAの旅割予約が1カ月前までだったことをすっかり忘れており…。
通常料金出すほど、お金の余裕ないしな。ただでさえ10月は
いろいろ物入りだし。ということで断念。あー、8月末で閉店された
山本彩香』さんも結局、予約取れず仕舞だったし、今年はなんか
沖縄に行けない気がするー。あと、昨年行って楽しかった京都の
KMFも既に諸々の事情で不参加決定。何一ついいことねー。
cterasaka.jpg

今日は、09年9月9日で9並び。
999と言えばメーテルですが、
9999と言えば青い鳥なわけです。
意味がわかる人は、おっさんだから要注意。
youmay.jpg

この前行った『無名塾』の1階に位置する店。
名前は聞いたことがあったけど、今回初めて場所に気づいた。
ここも確か立ち上げの際『なわない』の大将が関わってたはず。
あと、「ゆうめい」と「無名」が掛かってるのな。今、気づいた。
sapporobeer.jpg

祝!サッポロ・ラガー復活(数量限定だけど)。
そんなサッポロが昨年の大麦に続き、ホップを宇宙に
飛ばした模様。大麦、ホップとくれば、あとは水さえあれば
ビールはできる。商品化はまだ先だろうけど、こーゆー
夢のある展開は大好きっす。ビール業界再編で後塵を
拝しているサッポロですが、俺は応援し続けるよ。
kiyomasa1.jpg

しも間』の1階にあった『かねまさ』が、笹組サポート
により、鮨・魚切り料理『キヨ・マサ』としてリニューアル。
形態としては、『いし井』に近いのかな。入ってみたら、
茶論』のスタッフの方が、何人かおられました。