c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

soultour0091.jpg

07年以来、久しぶりにクレイジーケンバンドのライブ
@クラブクアトロに行ってきた。ベボベに続いて、広島が
ツアー最終地だったみたい。確か、木村カエラの今度のツアーも
広島がラストって言ってたし、広島ファイナル流行ってんのかな。
7gawa.jpg

「ひろしま料理」を掲げるお店。
この前『はや川』に行った時、そう言えば似た名前・雰囲気の
店があったような…と記憶をめぐらして思い出したのが、ここ。
この店も、何度も前を通ったことあるけど、入るのは初めて。
3mgossip.jpg

椎名林檎名義のアルバムって、何年ぶりになるんだろ。
東京事変は、あまりちゃんと聴いてなかったので、かなり
久しぶりにがっつり聴くことになったNEWアルバム。
あらためて思ったのは、やっぱ声が好きってこと。
絞り出すほどに切なくなる声。特に1~4曲めの初っ端から
加速する流れが好き。ただその一方で、全体的に音というか
アレンジがゴージャスすぎる気もしたりしなかったり。
ギター一本だけキリキリ響いてるような、シンプルなのも
聴きたいなー。ちなみに、ボーナストラックとして
「丸の内サディスティック」EXPO ver.も収録。
hocuspocus.jpg

カエラ5作目のアルバムは、全13曲+隠しトラック付き。
全編通して、なんだか跳ねるようなポップさ。前作
カッコいい感じと比べると、柔らかくて、優しくて、
かわいい雰囲気。声も、若返ったように聞こえる。
「Butterfly」「どこ」「season」あたりは普通に名曲。
オマケのDVDは、MV4本とsaku saku復活ウィーク編集版で
盛りだくさん。やっぱり、この番組ゆるくていいなー。
稚魚は確かにかわいいと思うよ。
ss09pre04.jpg

うは、たむらぱん来た。
一度見てみたかったから、ラッキー。
でも、オープニングアクトとは言え、いきなり
EASTって大丈夫かなあ。イメージ的には、神楽殿が
合ってる気がする。ちょっと心配だけど、あの声が
備北に響くのは楽しみ。あとは、エレカシ降臨。
宮本さんも、生で一回見てみたいなー。
でも、二連荘は体力的に無理だろうなー。

http://www.setstock.jp/
mazda090601.jpg

やっと試合を見に、新球場まで行ってきた。
対日ハム戦。先発がダルビッシュだからか、ほぼ満員。
とりあえず生ビール2~3杯。値段が高い(700円)とは
聞いてたけど、量はそれなりにあるし、仕方ないか。
あとは焼き鳥とか、枝豆とか、うどんとか…。いや、
試合もちゃんと見たよ。カープ負けちゃったけど、
ダルはやっぱカッコよかったっす。ちなみに今回は
外野指定席にユニコーンのオリジナル人形(UC坊や)と
UC弁当(むさし特製)が付いたUC Rock Seatでした。
人形は、いい感じの出来。あと、むさしの唐揚げうまー。
kkhighball.jpg

サントリーの「角瓶」とソーダ、特製ジョッキがまとめられた
角ハイボールセット。ウイスキーは、まだちょっと苦手だけど
ハイボールは好きだし、ジョッキかわいいし、と思わず手に取る。
まんまと買わされた気もするが、980円だしいいか。夏にがぶがぶ
飲むのにピッタリ。でも、自分で作るのが楽しくて調子のって
飲んでたら、思った以上に酔いが回ってふらふらするので要注意。
adogawa.jpg

この前『はや川』に行ってから、久しぶりに知らない店に
突入したくなり、流川や薬研堀界隈を徘徊。で、店の外観から
よさげなオーラが出てた、こちらの店に入ってみる。
sv403.jpg

『スタジオ・ボイス』7月号の特集は、相対性理論
と言っても、本人インタビュー等はなし。以前『ヒアホン』
っていう雑誌の座談会でも言ってたが、基本的にメディア
露出は避けてるらしい。さらに、最初に特集組みそうなのは
『QJ』しかないだろうとも言ってたけど、こっちが先でした。
でも、インタビューがない代わりに、やくしまるえつこ嬢の
写真てんこ盛り&朗読CD付き。夢野久作の『森の神』や
モーリス・ルブラン『奇巌城』、岡本かの子『山のコドモ』と
いった作品を、ホントにただ読んでるだけなんだけど、すごい
心地いい。幼いけど子供っぽくなく、可愛いけど甘ったるくなく、
柔らかいけどどこか不穏な声。この声と出会っただけで、
このバンドは半分以上成功したようなもんだなー、と思う。
davinci0907.jpg

『ダ・ヴィンチ』7月号は、西原スペシャル。
高知の浦戸湾でロケ&インタビューしたり、写真家・
長倉洋海氏と対談したり、原点となる本10冊(やっぱり
『ベロ出しチョンマ』入れてた!)並べたり、山岸先生に
ケンカ売ってみたり、今までの著作を元にしたスゴロクも
あって、盛りだくさん。さらに、歴代編集者の顔出し
コメントもあり。志摩さんって、すごい懐かしい人
出してきたな、と思ってたら、『毎日かあさん』の編集
やってるんだ。仕事って、意外なとこでつながってる
もんだなあ。でもさすがに、はせぴょんとか、
花ちゃんとか、金くんは載ってませんでした。
happiness.jpg

キラキラ!』に続くソカバン2枚目のアルバム。
ヘッドホンして聴いてると、今まさに隣でレコーディング
やってるかのような臨場感。相変わらず勢い重視で、
いい意味で粗っぽく、ざらざらしてて、パワフル。
ほぼ全曲テンション高く、一気に最後まで突っ走る。
あ、でも前のライブで初披露してくれた「サニー」は
穏やかで優しい曲。ところで、「東京ディズニーランド」
って曲タイトルは、大丈夫なんだろうか。詞の内容も
まんまだし、いろいろ心配したりしなかったり。
hayakawa1.jpg

「おとこの手料理」を謳う、流川の店。
以前からしょっちゅう店の前は通ってたけど、なんとなく
今まで一度も入ったことはなかった。今回行ってみたのは
またしても行きたかった店がことごとく満席だった訳で(泣)。
不景気と言っても、週末はやっぱりどこも混んでるんだね。
comics0906.jpg

久しぶりに、最近読んだ漫画の話。
なぜか時間がとれず、本も漫画も手付かずのものが
どんどん積みあがっていくのを、ただ眺めている
今日この頃。買うのをいったんやめりゃいいのに、
本屋行ったらつい手が伸びる。かと言って、本屋に
行かないという選択肢はありません。
nouniunoun.jpg

昨年出た『ブタベスト』に続くアルバム第2作目。
初回盤はDVD付き。あと、歌詞カードがめんどくせえ(笑)。
中身は、前作よりさらに声のヌケがよくなってて、スコーンと
地平線の向こうまで飛んでいく感じ。聴きやすいからずっと
繰り返し聴いてたら、学生時代(90年代前半頃)によく
流れてた曲が次々浮かんでは消えていく。遊佐未森とか、
かの香織とか、東京少年とか。とりあえず、今は1曲目の
「ジェットコースター」がお気に入り。腹痛え腹痛え。
eatingjapan.jpg

『Casa BRUTUS』特別編集「日本で一番おいしいもの。」
日本中から厳選した327店が掲載。この中で行ったことあるのは
まず、石垣の『辺銀食堂』。前に行った時は、まだ昼しか営業
してなかったけど、今は夜もやってるみたい。夜のコースも
石垣牛と古漬けの生春巻きとか、ピパーチ天ぷらとか、すっごい
おいしそう。ああ、今すぐ行きたい。讃岐うどん店は、6~7年前に
3店ほどまわった。「さぬきうどん弾丸ツアー」とか勝手に名づけて
朝の4時頃出発。午前中は『山越』『なかむら』、午後は徳島まで
向かい徳島ラーメン、夜はまた高松に戻って『一鶴』で骨付鳥、
翌日『小縣家』、最後にCoCo壱でカレー食べるという無茶苦茶な
旅程。暇と、体力と、車を運転できる友だちがいないと不可能です。
そして、巻頭の『小松弥助』。こうやって綺麗な写真であらためて
見ると、実際に行ったのは夢だったかのように感じる。行けるうちに
何回か行っておきたいなー。お金貯めなきゃなー。ちなみに
広島からは、パン屋の『deRien』さんが載ってました。
abenfant.jpg

なかなか結婚しない(できない)一族の中で、ようやく
従兄弟の一人が結婚して、子ども生まれて。初めて
出産祝いとか贈ってみた。しかし、子ども服って高いね。
自分の服より、はるかに上だったよ、あの布面積で。