c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

hosokawa1.jpg

東京から帰る前に、朝食兼昼食を食べて行こうと向かったのが
両国にある『江戸東京博物館』そばの蕎麦屋さん。
確か、高橋名人(達磨)の流れを汲むお店のはず。
前に、なんかの雑誌で見たことがあって、東京駅からも
比較的近い場所なので、軽い気持ちで行ってきた。
ginzanight1.jpg

居酒屋を出ても、まだ夜の10時頃。
せっかくなので、銀座まで出てみる。
銀座も、クリスマスシーズンということで、あちこち
イルミネーションでキラキラ。足元はふらふら。
とりあえず、どっか入ろう。
ajisen1.jpg

東京は、月島の奥地に潜む居酒屋さん。
都営大江戸線月島駅から、歩いて5分弱くらい。
東京にもいくつか行ってみたい居酒屋さんがあるものの
東京に行く機会があっても、なかなか都合がつかず
今回ようやく時間がとれた。そこで、悩みに悩んだ末
選んだのがこちらの店。決め手はやっぱり、魚が
おいしいらしいこと。もちろん、ひとりで予約。
yklandmark1.jpg

さらについでに、横浜ランドマークタワーにも向かう。
ここまで来たんだから、とことん行っちゃえ。
クリスマス前ということで、タワー周辺は華やかな雰囲気。
だだっぴろい空間に、高層ビルがかたまって立ち、
ライトアップの向こうには、観覧車も見える。
つくづく、ひとりで来なくてよかった…。
ykchinat1.jpg

用事で東京へ行ったら、半日ほど時間が空いたので
横浜まで足をのばしてみた。目指すは、横浜中華街。
神戸の中華街は行ったことあるけど、横浜は初。
入口からして、でっかくてド派手な門がお出迎え。
やっぱり、規模がかなりおっきい。
2wholiday.jpg

静かで、柔らかくて、奇妙な世界。
徐々に、その世界の謎は解けていくけれど
驚くべき発見もなければ、何かが劇的に変わることもない。
優しく穏やかな終焉を迎えるのみ。

気づいたら、自分以外は鳥の世界で
普通に目覚め、普通に暮らす日々。
素朴で丁寧な絵柄に、表情豊かな鳥たち
そして淡々と進む物語。
つかみどころがなく、へんてこなのに、繊細であたたかい。
この作者の作品は初めてだけど、どこか懐かしいというか
ほっとする作風。こういう世界も悪くないな、って
うっかり思ってしまうのは、疲れているからなのかどうか。

■フジモトマサル『二週間の休暇』講談社
ibushigin1.jpg

友だちと久しぶりにラーメン屋さんに行って、
ギョウザ食べて、ビール飲んで、ラーメン食べて
いざ帰ろうと思ったら、なんか釈然としなくて飲みに出て
入ったお店。昼はともかく、晩ごはんがラーメンというのは
個人的に納得いかなかったのです。軽くアホです。
notk1.jpg

広島駅前の地下通路をふらふらしてたら、
派手な広告で『大竹伸朗展』開催とあったから
広島市現代美術館まで行ってみた。
別に芸術に興味あるわけではないけど、
なんか聞き覚えのある名前だったから。
haircutter.jpg

あー、髪切りタス。
暇がナス。
rollchan2.jpg

ロールちゃん冬仕様。
春先取りで、イチゴクリームです。
すっきり米焼酎にぴったり(適当)。
今回も賞味期限がきたから、さよならしました。
賞味期限なんて信じられない、とか
世知辛いこと言うの禁止。
wkxa1.jpg

初めて広島市内に移ってきた時、選んだのが若草町だった。
市内のことがよくわからないので、とりあえず駅に近いのと
家賃が安いという理由で即決。足を踏み入れた駅裏地区は
人影もまばらで、あまり活気がなく、どこか太陽の力さえも
弱く感じられるほどで、自分にはピッタリの土地に思えた。
その後、数年間、6畳ほどの陽の当たらない部屋で過ごした。
springald1.jpg

あー、おもしろくてよかった。
この方、少年誌出身のせいなのか、セリフ回しが
丁寧すぎるというか、セリフで説明しすぎるきらいが
あって、前の『邪眼は月輪に飛ぶ』はそれが裏目に出てた
感が強かった。でも、今回は青年誌の感覚に慣れたのか
違和感を感じる部分はほとんどなく、物語に入り込みやすい。
kmagwa.jpg

くまぐゎーです。
特に意味はないです。
なんだか、バタバタしてきた。
atable1.jpg

京橋川の畔、ビルの2階に位置する『ア・ターブル』。
前から、妙なとこに店があるなと思って、ちょっと調べてみたら
きちんとしたフランス料理屋さんっぽかったので、しばらく静観。
ひとりじゃ、行きづらいから。で、この前ようやく数人で
飲みに行く機会ができたので、行ってみた。
clubcream1.jpg

今回で4回目を数えるという、拡大ゆんたく祭り。
観音にある沖縄民謡食堂『ゆんたく』主催で
薬研堀通りの『club cream』で行われた。
この前、沖縄に行った時にたまたまお店の方に会って
かつ、大城先生のライブでも遭遇。その時、是非に
と言われたので行ってみた。
kigaruya.jpg

夜中、幟町の通りを歩いてて、思わずマヌケな声があがる。
あれー?こんなとこにある…。ネットか何かで何度か目にした
ことがある店名。でもなぜか、勝手に観音の方にあるものと
思いこんでたので、素で驚く。こんな近くかよ。
他の店に行くつもりだったけど、即方向転換。いざ。
crows0.jpg

遅ればせながら『めがね』を見に行こうと思って
気づいたらクローズ見てた。謎。
深層意識で、スカッとするのを見たかったのかも。
考えるな、感じろ! 李小龍も、剣さんも言っとります。