c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

ryuka1.jpg

夜も更けたところで、人生初の民謡酒場。
民謡酒場というのは、要するに島の民謡をライブで聞きながら
お酒を飲む酒場。盛り上がってくると、客もカチャーシーで
踊り出すものらしい。初めてだし、どの店行くか悩んだ挙句
ガイド本の「初心者でも入りやすい」という言葉を信じて
こちらに突撃。まだ早かったのか、客は誰もおりませんでした…。

お店のシステムは、ライブのチャージ料が1000円。
チャージ込みの飲み放題(90分)で2500円と、かなり安い。
泡盛一合で1300円ちょいなので、それにもう一杯足せば
全然モトはとれると踏んで飲み放題に。
泡盛の銘柄は「請福」。どうも石垣で一番(?)メジャーなのが
この請福らしく、他の店でもだいたいこれだった。
それ以外だと「八重泉」もよく見かけた。ちなみに「やえせん」
と読みます。「やえいずみ」と読んで恥をかくのは俺だけでいい。
そして、つまみには「じゅーしーカマボコ」。メニューで見た時は
正直、全く想像がつかなかった一品(ご飯のカマボコ?)。
出てきたのは、薄いカマボコに包まれたおむすび状のじゅーしー。
それをパンケーキみたいに、四つに切り分けてある。なかなか美味。
気づくと、隣の隣の席におばぁが一人座ってて、お店の人に
「アンタはどこの門中か?」とか「私は長崎御嶽の○○だ」(聞き取れず)
とか言ってて、すごく興味を惹かれたけど、すぐ帰っちゃった。