c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

Archive2006年12月 1/1

もやしもん4巻【限定版】

3巻についで4巻も特装版ありと聞いてたので、今度はちゃんと手に入れようと思って本屋行ったら、なんじゃこりゃ。菌のフィギュア&ストラップ付き、というかフィギュアセットに単行本封入という、どっちがオマケかわからん状態。この漫画、いっつも余技に力入れすぎ。担当編集者が変なのかな。おもろいから、いいけど。作品の内容を簡単にまとめとくと、肉眼で菌(デフォルメ済)が見える主人公(大学生)の学生生活を普通に描いて...

  •  2
  •  0

横川シネマ音楽会

曽我部恵一ライブ広島2DAYS。一日目は待望のカレー・ライブ第二弾なのに、チケット取れず…。リベンジ含め、二日目の会場・横川シネマへ。2~3日で完売したカレー・ライブと異なり、こっちは完売のアナウンスがなかったので、そこそこの入りかなーと思ってのんきに向かったら、補助席出した上に立ち見も出る盛況っぷり。ナメたらアカン。ステージが映画館ということもあって、ライブの始めと終わりに曽我部恵一監督作「ザ・ドキュメ...

  •  0
  •  0

2006年度“私的”飲み屋ベスト10@広島

今年行った飲み屋のうち、良かった、旨かった、飲み倒したお店の独断的ベスト10をお送りします。あくまで2006年版なので、来年以降は順位が変わるものと思われます。気まぐれ・適当が信条なのです。興味のあるお店があれば、右下にある検索窓で過去記事を探すか「酒肴」カテゴリーを延々遡ってみてください。住所や営業時間等を載せてます。本当は、リンクを貼ればいいんだろうけど、途中でわやくちゃになったので断念。ちなみに、...

  •  4
  •  0

2006年度“私的”漫画ベスト10

本のベスト10もやろうと思ったら、読んだのはほとんど過去に出たものばかりで、今年出版されたものはあまり読んでないことに気づき、急遽、今年読んだ漫画のベスト10に変更。連載が続いているものは、今年発行された巻数もしくは発表された話数から選んでます。1位:「冬の底」/漆原友紀『蟲師』8巻収録予定冬山を舞台に、主人公以外、人間は一人も出てこないやや異色な回。ここ最近の蟲師の中では、久しぶりにツボにハマった。吹...

  •  0
  •  1

2006年度“私的”映画ベスト10

2006年に広島で上映された映画のうち、ちゃんと映画館に行って見た映画の中から、個人的に好きなものをベスト10形式であげてみます。今年はなんとなくシリアスなものが多かったかな。気軽に笑って見られるのも好きなんだけど。1位:ゆれる見てる最中も、見終わった後も、どーんという衝撃を受け続けた作品。基本的にツラかったり、イタかったりする内容のものは苦手で避けがちなんだけど、これは“巧さ”が勝っているので、目を逸ら...

  •  0
  •  0

琉平

広島で最も歴史のある沖縄料理屋さん。見た目はかなりディープ。でも、いったん入ってみれば、とても落ち着ける雰囲気。諸事情により、2年ほど足が遠のいていたけど禊ぎも済んだはずなので久しぶりに入店。でも、泡盛の水割り頼んだら「前にも来られましたよね」って即バレる。飲食業の方を甘く見てはいけません。つき出しはゴーヤのサラダとクーブイリチー。前に来た時は、沖縄料理についてまったく知識がなかったけど今回はそこ...

  •  0
  •  0

クリスマスなんて大嫌い!!なんちゃって

by CKBなんだかクリスマスだねえ。数年前までは広島って、クリスマス当日でさえもあまりそれっぽい雰囲気はなかった気がするけど、ここ最近はそこそこ力入れてきてるみたい。景気の問題かな。独り身のくせに、昔からなぜかクリスマスの雰囲気は好きなんだけど、広島での想い出と言えば、友人数人とオカマバー行ってみたり、「大しょう酎」行ったら店員さん(♂)がミニスカサンタの格好してて一緒に写真撮ったりとか、しょっぱい話...

  •  0
  •  0

映画帰りにひとり酒

鷹野橋のサロンシネマ1階にあるBAR『NORA』。サロンシネマ&シネツインが発行してるミニペーパー『End Mark』に広告が載っていたので、映画ついでにちょっと立ち寄ってみた。店内はテーブル2卓、カウンターのみのこぢんまりとした造り。なので日曜の夜に行ったのに、ほぼ満席。たまたま多かったのかもしれないけど、週末とかは入るの厳しいかな。あ、立ち呑みならもっと入れるか。BARとは名乗ってるものの、カクテルはそれほど充実...

  •  0
  •  0

マーダーボール

ウィルチェアー(車イス)ラグビー。ボールを持って敵陣のラインを越えれば得点。それを妨害するためなら、ぶつかろうが、吹っ飛ばそうがオールOK。別名“マーダーボール”。とにかくカッコええ。出てくる連中全員のツラ構えがいいのに加え、何より車イスを駆る姿が、流麗かつ圧倒的。まるで、スポーツカーやバイクを乗り回しているかのよう。正直、一緒に映ってる健常者の方が、すっトロく見えるほど。もちろん、普段の生活の大変さ...

  •  0
  •  0

キンキーブーツ

【kinky】1.変態の、性的に倒錯した2.奇妙な、変わり者の父親の死後、気弱で優柔不断な青年が、4代目として田舎町の靴工場を受け継いだことから話は始まる。受け継いでみれば工場は倒産寸前、従業員を解雇するくらいしか解決策はなく、心の弱い主人公はそれだけでヘコたれてしまう。そんな彼が、一人のドラッグクイーンと出会うことで妙な方向に進み出す。女性用のブーツを無理矢理履いている彼(彼女?)を見て、思いつきでニッチ...

  •  0
  •  0

お客様何名様ですかって見ればわかるだろう

師走というだけあって、ロクに飲みに行けない日々。気を紛らわせるために、自分が好きな飲み屋さんの傾向をつらつら考えてみる。逆効果の気もするが。地の魚がおいしい、サラダ以外で野菜メインの料理がある、焼酎の品揃えが好みと合う、といったことが最初に思いつくけどひとりでいて居心地がいいか、というのも結構大事だったり。そうすると、やっぱりカウンター席は絶対必要。テーブル席でお一人様はなんか切ない。あとは、お店...

  •  0
  •  0