c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

mediart100.jpg

文化庁メディア芸術祭の10周年記念で行われた、アンケートで
選ぶメディア芸術100選。アート、エンターテインメント、
アニメーション、マンガの4部門からなる。

今、出版社を中心に漫画賞は数多くあるけど、大半がおざなり
というか、とりあえず審査してるって感じなのに対して、
この「文化庁メディア芸術祭」は、お役所なのにお役所仕事とは
正反対の本気と熱意を感じる。漫画賞の中では
個人的に今、一番信用できる賞と言っていいと思う。

今回の100選は、アンケート主体なので、どうしても多数決で
順位が決まってしまうけど、マンガ、アニメに関しては
まあ、納得のいく結果。『ジョジョ』2位だし、ちょっと
古くても好きなの(『うしおととら』とか『MASTERキートン』)
入ってるし。西原作品がひとつもないのが残念なくらい。
アートは、岡本太郎が1位なので文句なし。
明和電機が2、3位含むトップ10中4つ占めたのはすごいなあ。
「アート」って言われたら少し構えてしまうけど、誰が見ても
わかりやすくて、興味が持てて、でも実は奥が深くて。
なにより、ただの作業着がかっこよく見えるのが素敵だ。
これからも日本の代表として、こっそり頑張ってほしい。
ただ、エンタメは…。来年見返した時、これなんだっけ?って
ならないといいけど。

http://plaza.bunka.go.jp/hundred/hundred.html