c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

manbikikazoku.jpg

精力的に映画制作を続ける是枝裕和監督の最新作が
前作『三度目の殺人』から一年経たないうちに公開。
第71回カンヌ国際映画祭、パルムドール受賞。
onlylivingboyinny.jpg

(500)日のサマー』、『gifted/ギフテッド』の
マーク・ウェブ監督最新作は、ニューヨークを舞台にした
一人の青年の出会いと成長を描く物語。
koiamemovie.jpg

スピリッツで連載され、この前完結したばかりの
漫画原作が映画化。映画の日にちょうど時間が
取れたので映画館に行った時、『孤狼の血』と
最後まで迷った末、こちらを選んでみた。
comics1805.jpg

先月に続き、今月も4冊です。
同時期に連載が始まり、同じ巻数を重ねている作品の
発売が重なった印象。まだ序盤のような、核心に
迫っているような、先が見えない感じではありますが
ここからどんどん面白くなっていくといいな。

■堀尾省太『ゴールデンゴールド』4巻 講談社
島で暮らす琉花とは家庭の事情で離れ、本土に住んでいた
母親にも(強引に)フクノカミの話が伝わる。だがまったく
理解できない彼女が取った行動から、新たな動きが生じ
始めるのだった―。瀬戸内の島で起こった小さな波紋は
外部から次々に人々を呼び寄せながら、少しずつその波を
広げつつあった。おぞましい展開がひたひたと進行しているのに
表面上は呑気な田舎の話に見えてしまうのが、この作者らしさか。
一番中心にいるはずの琉花が覚悟を決めていろいろ行動しても
堂々巡りにしかならない一方、フクノカミに魅入られた
彼女の祖母は後戻りできない領域へどんどん踏み込んでいく。
前巻から登場した刑事に、今回現れたヤマ師も巻き込んで
突き進む先は破滅しかないが、琉花は今後どう絡んでいくのだろう。
callmebyyourname.jpg

1983年の夏、北イタリアのどこかの街で。
両親とともに別荘を訪れた17歳のエリオは、アメリカから
やって来た24歳の青年オリヴァーと出会う。大学院で論文を
執筆中の彼は、ギリシア・ローマ時代を扱う古典考古学の
大学教授であるエリオの父親に招かれていたのだった。